スタッフコラム

第五のラーメン

第五のラーメン

【栗木台薬局】 小宮山敬史

鶏白湯ラーメンをご存じだろうか。醤油、味噌、塩、豚骨に続く第五のラーメンと言われている。スープには丸鶏や鶏ガラなど、鶏をメインに用いる。

今回訪れたのは銀座にある篝(かがり)というラーメン店。時間帯にもよるのだろうが、15分ほどで店に入ることができた。カウンターが8席と非常にコンパクトな店内には、鶏油による良い香りが漂っていた。鶏白湯SOBA特製仕様を注文。白濁したスープは薄味そうにも見えるが、しっかりとコクがあり、ポタージュスープのようなまろやかな味わいが非常に美味。麺は細麺で、具材の味玉や鶏のチャーシュー、フライドオニオン、生姜の相性も非常に良いと感じた。また、追加でご飯を追加することで〆はリゾット風になり2度楽しめた。

以前は本店があったが20189月現在閉店となっている。銀座の駅地下には支店があり、札幌と大阪にも出店している。

copyright©2018 サノ・ファーマシーグループ. ALL RIGHTS RESERVED.