健康のおすすめ

キャプチャ

「腸内フローラ」ってご存知ですか?

私達の腸には数百種1000兆個以上のいろいろな腸内細菌が生息しています。
その様子はまるで「お花畑」のように見えることから「腸内フローラ」と
呼ばれています。
腸内細菌は大きく3つに分けられます。
・善玉菌   代表的なものに乳酸菌と呼ばれるビフィズス菌やアシドフィルス菌、フェーカリス菌があります。
悪玉菌をやっつけたり、腸の運動を促進したりして便通を整えます。
また、免疫細胞を活性化する働きもあります。
・日和見菌  善玉菌、悪玉菌の優勢な方に味方して働きます。
・悪玉菌   ウェルシュ菌や病原性大腸菌などが有害な物質を作って、便秘や下痢などの症状を引き起こします。

理想的な割合は善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7です。
このバランスが崩れるとお腹の調子が悪くなるだけでなく、肌荒れや老化にも
関係してきます。
日々の健康維持には腸内環境を整えて、善玉菌が優勢な状態にしておくことが
とても大事です。
「腸内フローラ」についてのご相談は各店頭のスタッフにお気軽にどうぞ!!

 

copyright©2017 サノ・ファーマシーグループ. ALL RIGHTS RESERVED.