健康のおすすめ

S__11993090

「冷え症対策」

いよいよ寒い季節がやってきます。

冷え症の方には辛い季節ですね。

 

冷える原因は

①   自律神経の乱れ・・・ストレスや不規則な生活は自律神経の働きを乱します。

②   血液の状態が悪い・・・貧血や低血圧の場合、酸素や栄養が隅々まで届かず手足が冷たくなります。

③   女性ホルモンの乱れ・・ストレスや更年期で女性ホルモンの分泌が乱れると冷えが生じます。

そして、肩こりや体の痛み、肌トラブル等の症状が出てきます。

 

では、冷えを感じている人はどんなことに気を付ければ良いでしょうか?

○ 体を締め付ける服装を避ける。

○ 入浴はゆっくりと40度位のお湯で20~30分の半身浴で血行がよくなります。

また、足湯(42度~43度のお湯に15~30分程度)も効果があります。

 

食べ物では

・しょうが、にんにく、ねぎ等の根菜類、かりん、シナモン等も体を温めてくれます。

 

また、腹巻やカイロを使って血流の多いお腹まわりを温めると、手足の冷えも改善でき、各臓器の働きもよくなります。

 

本店、広面店の店頭には冷えに良く効くお薬や健康食品がたくさんありますので、是非ご相談ください。

copyright©2018 サノ・ファーマシーグループ. ALL RIGHTS RESERVED.