健康のおすすめ

P1080269

「新しい年を胃腸にやさしいライフスタイルで」

自律神経を整えることは胃腸だけでなく、心身の健康にも有益です。

まず、生活リズムを整えましょう。

①  食事の時間を規則正しくすると、胃腸の働きにリズムができて機能が高まります。暴飲暴食、脂質の摂り過ぎなど胃酸過多になる食生活は改める。寝る前の飲食、コーヒーなどカフェイン飲料を控えることも大事です。

 

②  運動で胃の働きをよくするには、自律神経のうち副交感神経を意識することが大事です。激しい運動ではなくウォーキングなど心地よさを感じられる程度の有酸素運動がおすすめです。

 

③  睡眠時間も大切です。寝不足も良くないですが、寝過ぎも自律神経に悪影響を与えます。睡眠時間は個人差がありますが、一般的には7時間が理想です。毎日同じ時間に起床することで体内リズムが整えられます。

 

胃腸疾患にもいろいろなタイプがあります。

症状に応じたお薬を選択することで、早く回復することができます。店頭でスタッフにご相談ください。

 

copyright©2018 サノ・ファーマシーグループ. ALL RIGHTS RESERVED.