スタッフコラム

サノファーマシースタッフが、
日常のあれこれを綴ります。

千秋公園の「まるくん」

【佐野調剤薬局 千葉裕美】

私には、ささやかな夢があります。

それは、いつか秋田犬と暮らすこと。

20年も前のことになりますが、秋田市に引っ越して間もない頃、まちなかを悠然と歩く

秋田犬をはじめて見かけました。

その美しさ、凛とした姿、素朴さの中にある品格に心を奪われました。

それからずっと秋田犬と暮らす夢をいだき続けています。

秋田犬ブームの昨今、市内にも秋田犬に会える場所が次々とできました。

その一つ、秋田市千秋公園の二の丸にある「秋田犬ふれあい処」。

ふれあいは元より、常駐する秋田犬保存会の方とお話をして犬に対する理解を

深めることができる場所です。

私が訪れたこの日は、1歳の雄「北宝丸号(ほくほうまるごう)」が迎えてくれました。

通称「まるくん」。品評会の全国大会にも出場する、血統の良い本物の秋田犬です。

きりっとした表情の奥に、あどけなさが残り、ときどき見せる無邪気な動きで、

見る人を笑顔にしていました。

いつの日か、「まるくん」のような秋田犬と暮らす夢を見られる、私のお気に入りの場所です。