スタッフコラム

サノファーマシースタッフが、
日常のあれこれを綴ります。

【遥か彼方の銀河系の物語】

佐野薬局下新城店 吉田尚史

 スターウォーズに興味を持ったきっかけは、シーズン1の「ファントム・メナス」でした。こんな利発な少年がダース・ベイダーになるのかと、ワクワクしたのを覚えています。
 それをきっかけに以前作られたシーズン4~6まで一気に観て、さらに好きになりました。そこへ来て、数年前より、シーズン7~9の公開が始まり、先日完結編のシーズン9を観てきました。ラストシーンも含め、個人的に「おもしろかったな」と思えるものでした。
 映画の評論家ではないので、私の観た感想は、「おもしろかった」「おもしろくなかった」その程度のものです。中には、「シーズン8で監督が代わってダメになった」「ルーカスフィルムからではない作品はスターウォーズではない」と批判もあるようです。

しかし、ジョージ・ルーカスは新作をもう作らないと話していたし、ディズニー社がスターウォーズの権利を買い取ったことで、新しいシリーズも観ることができて、単純に楽しんで観たらいいのになと、にわかファンの私には感じられました。
さらに、ディズニーは、2022年ころから、新たなスターウォーズの3部作を作ると発表しています。また先に楽しみが繋がって、ありがたい限りです。
 近々、家族でディズニーランドへ行きたいなと話していたので、お礼と激励の意味も込めて、気持ち多めにお金を使って来ようかなと思います。