スタッフコラム

サノファーマシースタッフが、
日常のあれこれを綴ります。

【夏の終わりに】

オレンジ薬局反町店 三澤幸子

ステイホーム期間、少しでも季節を感じるものが恋しくて朝顔を育ててみた。一面の朝顔の花が咲くのを夢見て、1階のウッドデッキにプランターをおいて、2階のベランダまで麻紐を張って、朝晩欠かさず水を撒いた。
毎朝、今日はいくつ咲いたかしらと期待して雨戸を開けるが、花はかぞえるほど。暑さの為か、つるはのびず葉は黄色く萎れてきた。一面の朝顔には程遠い。この暑さでは仕方ない。ところが、朝、夕に秋の気配を感じられるこの頃になって元気を取り戻したよう。見事とは言えないけど2階のベランダまでつるをのばし咲く朝顔が健気で美しい。
今年の種をとって来年はもっとたくさんの花を咲かせてみたい。