健康のおすすめ

お取り扱いしている
おすすめ健康品をご紹介します。

なぜ骨粗鬆症は女性に多いの?

もともと若い頃から女性の方が平均的に骨量が少ないということもありますが、女性ホルモンの影響があります。
女性ホルモンには骨量減少を抑制する作用があります。
更年期以降、女性の体内では女性ホルモンが著しく低下し、骨量減少が進みます。

女性では閉経や、偏食、運動不足、アルコールやコーヒーの多飲、喫煙、日光照射不足といった生活習慣、病気などにより骨粗鬆症を発症する危険性が高まります。

予防としてはカルシウムを意識的に摂るようにしましょう。
牛乳等の乳製品、豆腐や納豆などの大豆製品、小魚がお勧めです。
また、適度な運動で骨が刺激されると、骨が強くなります。

店頭には骨粗鬆症予防のサプリメントもいろいろ御座いますのでスタッフにご相談下さい。