健康のおすすめ

お取り扱いしている
おすすめ健康品をご紹介します。

熱中症が心配な季節になりました。

では、なぜ暑くなると熱中症になり易くなるのでしょう。
それは体温が上昇して体温調節機能がバランスを崩して体内に熱がこもって
しまうからです。通常、体温が上昇すると体は適度な体温を維持しようと汗を
かいたり皮膚の温度を上昇させたりして熱を外に放出しますが、この機能が損なわれることで熱中症の症状がでるのです。
①熱中症の症状は軽度の場合は主にめまい、倦怠感、悪心などですが、重症に
なると意識障害や痙攣をおこします。このような時はすぐ医療機関を受診してください。
②治療は軽症の場合はまず水分補給です。 電解質や糖質を含んだお水をゆっくり、こまめに摂ります。また、体を冷やすのも大事ですので氷をタオルにくるんで首や腋の下、足の付け根を冷やしましょう。
③予防は屋外に出るときは帽子や日傘で直射日光を避け、室内でもエアコンや
扇風機で温度調節をしてください。
特に高齢者は脱水症状になり易く、自分で気づきにくいので経口補水液を喉が渇かなくても定期的に飲むようにしましょう。
また、小さいお子さんの場合は「気持ちが悪い」とか「お腹が痛い」などと
訴えたら熱中症のサインかもしれません。
今年はコロナ禍で家にいる時間が長いと思いますので、エアコンや扇風機を上手に使って快適に過ごしましょう。
お家の中にいつも経口補水液を準備しておきましょう。