健康生活よもやま話

健康生活に関するお話を、
薬剤師・管理栄養士が紹介します。

「冷え性からくる熱中症に注意!」

【佐野薬局広面店 管理栄養士 佐藤あかり】

 

体が熱くなることで引き起こされるイメージの「熱中症」ですが、実は体が冷えている「冷え性」の人のほうが「熱中症」になりやすいそうです。人の身体は、汗を出して体温を下げる仕組みになっていますが、冷え性の人は、汗をうまくかけないため体温調節ができないのです。そのため正常な体温調整が出来ず、身体に熱がこもり、この状態が続くとめまいや吐き気が起こり、熱中症の症状が出て意識障害を起こすこともあるのです。

 

冷え症改善には、外から身体を温めるだけでなく、食事によって身体の中から温めることがとても効果的です。スパイス(香辛料)には身体を温める作用があると言われ、唐辛子や生姜、胡椒や山椒、サフラン、ナツメグ、八角、シナモンなど様々です。

スパイスを料理に上手く取り入れて、冷え症を予防しましょう。

 

<冷え性予防レシピ>

ジンジャーレモンスカッシュ

 

~材料(2人分)~

レモン汁…………………レモン1個分

はちみつ…………………大さじ3

しょうがのすりおろし…小さじ1

炭酸水……………………500ml

 

~作り方~

①レモン汁にはちみつ、しょうがのすりおろしをよく溶かす。

②①に炭酸水を加えよく混ぜる。

 

参考資料

NHKホームページ「首都圏防災ナビ」:https://www.nhk.or.jp/shutoken/bousai/

イラスト:http://www.irasutoya.com/